ニュース

グロリア・アーティス:澤田一彦教授

POWRÓT
ニュース

ブロニスワフ・ピウスツキの生涯と遺産に関する主要な研究者の一人である澤田一彦教授がポーランドを訪問しました。訪問中、彼は以前に受賞した金メダル「ザスウジョニ・クルトゥルツェ・グロリア・アルティス」を授与された。装飾は首相のピョートル・グリンスキ教授によって行われました。

4月26日にスレユベクのユゼフ・ピウスツキ博物館で行われた授賞式で、メダル授与者はとりわけ「ポーランドと日本は、地理的・文化的にかなり離れているにもかかわらず、次のような多くの共通点がある」と述べた。伝統の尊重、文化的アイデンティティの擁護、勇気と勇気、家族に対する態度。和彦教授の研究と普及活動ブロニスワフ・ピウスツキについてのサワディは、私たちの歴史におけるポーランドと日本の関係の長期にわたる絡み合いの一部です。

受賞者が講演を行いました。 「ブロニスワフ・ピウスツキと日本の女性たち」。式典中には引き継ぎも行われたが、パンデミックの影響で遅れていた。

写真。アリス・フィティノウィッツ。
Zobacz również
女性解放

ブロニスワフ・ピウス ...

犬橇

ブロニスワフ・ピウス ...