ニュース

『ブロニスワフ・ピウスツキ伝』

POWRÓT
ニュース

ブロニスワフ・ピウスツキがサハリンと北海道の道筋と荒野で行った最後の大規模な調査旅行の開始からちょうど 120 年後、沢田和彦教授の著書『ブロニスワフ・ピウスツキ伝 〈アイヌ王〉と呼ばれたポーランド人』のポーランド語訳が出版された。本書は2019年に日本で最初に出版された。これは、この注目すべき人間の最初の完全な伝記であり、40年以上(!)かけて書き上げられた。本書は、日本の国際交流基金とクラクフの日本美術工芸博物館「マンガ」の支援を受けて、スレユヴェクのユゼフ・ピウスツキ博物館から出版された。

目 次

  • 凡 例(沢田和彦)
  • 翻訳者より(バルバラ・スウォムカ)
  • 地 図 ピウスツキの人生行路
  • 緒 言(ダヌタ・オヌィシュキェヴィチ)
  • 序 章
  • 第一章 リトアニアの幼・少年時代
  • 第二章 ペテルブルグ遊学と皇帝暗殺未遂事件
  • 第三章 サハリン島流刑
  • 第四章 ウラジオストク時代
  • 第五章 サハリン島調査 Ⅰ
  • 第六章 北海道調査旅行
  • 第七章 サハリン島調査 Ⅱ
  • 第八章 ロシア極東再訪
  • 第九章 日本滞在
  • 第十章 ピウスツキの観た日本と日本人
  • 第十一章 太平洋、アメリカ横断
  • 第十二章 ガリツィア時代
  • 第十三章 二葉亭四迷のペテルブルグ行
  • 第十四章 ヨーロッパ遍歴と死
  • 終 章 その後のアイヌ家族
  • あとがき(沢田和彦)
  • 今日の「彼自身の国の人々」にとってブロニスワフ・ピウスツキとは何者か(バルバラ・スウォムカ)
  • 初出一覧
  • 参考文献
  • 略年譜
  • 人名索引
  • 写真・図版の出典

著者:沢田和彦教授
バルバラ・スウォムカ訳
出版社 出版社 スレユヴェクのユゼフ・ピウスツキ博物館

サイズ 496頁

判型 170×240ミリ

装丁 ハードカバー

小売価格 70.00ズウォティ

ISBN 978-83-63872-55-7

発売日 2022年1月15日

Zobacz również
104年忌

北海道白老にある国立 ...

ヤンとカスペル

ヤン、通称ヤネクは、 ...